社、株式会社松浦機械製作所では、10年におよぶ研究・実験を経て、どのような状況下でも使用可能な次世代通信システムを開発。
バイル衛星アンテナおよび自動追尾雲台、5GHz帯FWAシステム雲台ほか、ムービーカメラやマイクなどの取材機材を組み込むほか、すべてを遠隔で操作するためのワンタッチ制御システムをコンパクトに収納した「移動ライブ中継車両」として、関連機関への導入を進めています。
ラソン中継をはじめ各種イベントはもちろん、万が一の災害時には、人命救助、復旧等に、映像・音声によるリアルタイムでの相互通信が大きな役割を果たします。通信・放送に携わる多くのみなさまはもちろん、防災等の各機関のみなさまに、ご活用いただければと思います。